【よくあるご質問】患者さまからよく頂くご質問をまとめました。

佐野市の歯医者 あきくさ歯科クリニック

  • ホーム
  • サイトマップ

0283-85-7631 東武佐野線 堀米駅 徒歩5分
  • 平日夜20時まで
  • 土曜も診療
  • バリアフリー
  • 駐車場完備
よくあるご質問
  1. あきくさ歯科クリニック TOP
  2. よくあるご質問
一般歯科小児歯科審美歯科

一般歯科

歯周病は若くてもかかるのでしょうか?
通常は40代後半から50代を過ぎた辺りで症状が出る方が多いのですが、近年では10代から20代で歯周病かかる人も珍しくありません。
検査を受けていただければ1週間程度で結果がでますので、歯周病の疑いがある場合は一度検査を受けてみてはいかがでしょう。
虫歯の予防法はどのようにするのですか?
正しいブラッシング法で歯磨きをしっかり行うことが第一です。また、デンタルフロスを使い、歯のすき間に残っている食べかす等を取るようにしましょう。
毎日の習慣的なケアが虫歯の予防に繋がるのです。ブラッシング方法をお教えしておりますので、ご家庭でしっかりと歯磨きをしてください。
毎日歯を磨いているのに、歯石がつくのはなぜですか?
大体の人は普通に歯ブラシでブラッシングをしていれば汚れが落ちると思いがちですが、歯と歯の間の汚れ等は歯間ブラシや糸ようじを使わないとお掃除できません。またご来院いただいて、正しいブラッシングの指導を受ける必要もあります。

小児歯科

フッ素はいつ頃から塗るのがいいのでしょうか?
乳歯の上の歯が4本、下の歯が4本生えた頃から塗りはじめると、効果があります。
小さい頃から小児歯科で診てもらうと、歯並びが悪くならないと聞いたのですが?
虫歯が原因で歯並びが悪くなるケースはほぼ完全に防ぐ事ができます。
また遺伝的な原因で歯並びが悪くなるようなケースでも、ご希望があれば矯正の専門医と共同で治療する事により、歯並びをきれいにする事ができます。
年に一回学校(園)で歯科検診があるので、歯医者には行かなくてもいいのでは?
従来の学校検診は年に1回、虫歯を見つけて治療を勧告する事が目的です。
歯科医院での検診の目的は、治療をしなくてすむようにする事、すなわち虫歯の予防が目的です。

審美歯科

歯を毎日みがいていても歯が黄色くなるのはなぜですか?
原因はいくつか考えられますが、変色の一つとして考えられるのが、加齢です。年齢をかさねる内に濃くなった象牙質の色が透けて見えてしまいます。
またコーヒーやカレー等色の濃い食品は歯に着色しやすく、タバコのヤニも変色の大きな原因になります。
歯ぐきの色が悪いのですが、健康的な色にすることはできるでしょうか?
メラニン色素が沈着することで黒ずんで見えます。特殊な薬剤を塗布することで、痛みもほとんどなくピンク色の健康的な歯ぐきに戻すことができます。
歯を削ったら、歯の無い期間ができますか?
歯を削ったり、被せものを外した場合の時には仮歯を入れますので、普段の生活には支障はありません。
また、仮歯が入っていることに気付かれることもほとんどありませんので安心してください。

栃木県佐野市堀米町3920-26 診療時間 佐野市,あきくさ歯科クリニック

〒327-0843
栃木県 佐野市 堀米町3920-26

東武佐野線「堀米駅」徒歩5分

0283-85-7631

このページのトップへ
Copyright(c) 栃木県佐野市の歯医者 あきくさ歯科クリニック. All Rights Reserved.